早期退職した場合、401kから撤退できますか.

発行時間: 2022-09-19

401k プランでは、従業員は退職前に自分の口座からお金を引き出すことができます。ただし、最初に知っておく必要があることがいくつかあります。

59½ 歳以上で雇用主に 5 年以上勤務している場合は、通常、口座残高の全額を違約金なしで引き出すことができます。ただし、1 年間に 18,000 ドル以上を引き出すと、全額が所得税と 10% のペナルティの対象となります。年齢が 59½ 歳未満で、雇用主での勤続年数が 5 年未満の場合、引き出しには所得税と 10% の罰金が課せられます。さらに、401k プラン アカウント (または 401k プラン アカウントの任意の組み合わせ) から 1 年間に $50,000 以上を引き出す場合、引き出し全体にも所得税と 10% のペナルティが課されます。

早期退職を決めた場合、それが短期間であっても、退職前に 401k プラン口座から資金を引き出すことの意味を理解することが重要です。この移行期間中に退職貯蓄へのアクセスを提供しながら、潜在的な税罰を最小限に抑えるために利用できるオプションについて、会計士または財務アドバイザーに相談してください。」

早期退職した場合、401K から撤退できますか?401k プランでは、退職年齢 (1959 年以降に生まれた人の場合は 59 ½ 歳) に達した従業員、または離職したものの一定の資格要件 (1 つの雇用主で 5 年間継続して勤務) を満たしている従業員は、蓄積された拠出金の全部または一部を引き出すことができます。離職後または退職年齢に達してから 5 年以内にこれを行う限り、罰則を課されることはありません。「個人が 401(k) アカウントから毎年引き出せる最大金額はありません。ただし、両方の資格要件を満たしていることを条件とします。雇用されていること。 1 つの企業によって、少なくとも 5 暦年にわたって、かつ行動を起こすときに少なくとも 59 ½ である."例外が 1 つあります。個人が特定の年に 18,000 ドルを超える現金価値を引き出した場合、引き出されたすべての金額が課税対象となり、追加料金が発生します。 10% のペナルティが追加されました!「良いニュースは、誰かが早期退職を決定した場合でも、退職後の4月1日/59歳半の誕生日のいずれか遅い方まで許可されることです」IRAからお金を引き出すだけでなく、資産を別のIRAにロールオーバーすることもできます資格のある分配には、分配日までのプログラム参加中に行われた拠出金のすべての収益から、同じ期間中に行われた引き出しを差し引いたものが含まれます。退職/解雇などを意味する場合、従業員は暦年で少なくとも 5 年を完了している必要があります。「70 歳 1/2 に達した後」、資格のある分配には、分配日までのプログラム参加中に行われた拠出金のすべての収益から、行われた引き出しを差し引いたものが含まれます。 70 歳から 1/2 歳に達した後に受け取った分配金には、期間に起因する収益のみが含まれる場合があります。 nningafter December 31 st , 1974.'"IRA Distributions After RetirementQualified distributions include all earningson contributions made whileparticipating inthe program upuntildistributiondateminusanywithdrawalstakenduringthatsameperiod.'Afterattainingage70-1/2,'qualifieddistributionsincludeallearningsontransactionsmadewhileparticipatingintheprogramuptodistributiondateminusanywithdrawalstakenduringthosediminishedparticipationperiods.'Distributionsreceivedafterattainmentofage70-1/2mayincludetheirearningsattributabletotheperiodsincludingseptember301974.

ペナルティなしで401kからいくら引き出すことができますか.

59 歳半になる前に退職した場合は、401k から違約金なしでお金を引き出すことができます。年間引き出し可能な最大額は$ 18,000です。55 歳以上で雇用主に 10 年以上勤務している場合は、年間 24,000 ドルを追加で引き出すことができます。これらの金額は、所得税と 10% の早期引き出しペナルティの対象となります。

401k の引き出しに対する罰則を回避するには、税金と罰則を最小限に抑えながら、これらの利点を活用するための最良の方法を計算するのに役立つ税理士またはファイナンシャル プランナーに相談することが重要です。

早期リタイアした場合、引き出せる金額は変わりますか?

退職すると、401k アカウントからお金を引き出すことができる場合があります。ただし、引き出せる金額は、退職時期と口座の残高によって異なります。59½ 歳になる前に退職した場合は、401k の拠出金の全額と、その拠出金の収益を引き出すことができます。59½ 歳以降 70½ 歳未満で退職する場合、既得残高の 50% または年間 $18,000 のいずれか少ない方が引き出しの対象となります。70½ 歳以降は、いつ退職したかに関係なく、401k の拠出金はすべて引き出すことができます。さらに、退職時に完全に権利が確定し、すべての資金を違約金なしで引き出した場合、その後に引き出した追加の金額も非課税になります。

401k アカウントからの出金に対する税金の仕組みは?

退職すると、引き出しに税金を支払うことなく、401k 口座からお金を引き出すことができる場合があります。これを退職金分配といいます。まだ退職していない場合は、通常、59½ 歳になる前に 401k 口座から分配金の受け取りを開始する必要があります。退職した場合、最も早く分配金を受け取ることができるのは 70½ 歳です。これらの規則にはいくつかの例外がありますが、かなり制限されています。たとえば、あなたが働き始めたときに身体障害者で、あなたの雇用主があなたに代わって 401k プランに貢献した場合、退職したかどうかに関係なく、最も早く分配金を受け取ることができるのは 59½ 歳になったときです。

401k プランに年金機能がある場合に適用される特別なルールもいくつかあります。年金は、個人と保険会社との間の契約であり、生涯または個人が死亡するまで一定の月々の支払いを保証します。この機能が 401k プランに含まれている場合、年金の初期の年に行われた引き出しは、退職金としてではなく、通常の収入として課税されます。

一般的に言えば、401k 口座からの退職分配金に適用される税金には、連邦所得税 (FIT)、州所得税 (SIT)、社会保障およびメディケア税 (FICA) の 3 種類があります。 FIT は、雇用主が従業員の退職金口座に拠出する場合にのみ適用されます。 SIT は、雇用主による拠出と従業員による拠出の両方に適用されます。 FICA は、401ks などの年金制度への従業員の拠出にのみ適用されます。退職分配金に課される税金の総額は、口座から引き出された金額や引き出された時期など、いくつかの要因によって異なります。ただし、一般的に言えば、ほとんどの人は、退職金を一度に受け取るのではなく、何年にもわたって受け取るため、退職金に対する FIT、SIT、および FICA 税の支払いは比較的少なくなります。

次の表は、さまざまな種類の税金が 401k アカウントから引き出されるさまざまな金額にどのように影響するかの例を示しています。

If someone retires after contributing $30 per week for 25 years into their employer’s401K Plan with no other sourcesofincome(otherthanSocialSecurity)they wouldhave$1millionin assetsafterretirementandwouldnotpayanyfederalincometaxontheretirementdistributionof$50000assumingtheir marginaltaxrateis25%.Howeverifsomeoneretireswithacontributionstoan IRAoranotherpensionplanthefederalincometaxeshouldapplytoallthemoneythatis withdrawnfromthe401Kplanregardlessoftheamountthatismoneyputintoitoverthoseyears.

401k 口座から引き出されたお金の使用方法に制限はありますか?

退職するときは、401k アカウントからお金を引き出すことができるかどうかを知ることが重要です。一般に、401k 口座から引き出されたお金は、退職目的で使用される限り、使用方法に制限はありません。ただし、特定の状況に適用される特定の規則がいくつかある場合があります。たとえば、59 歳半になる前にお金を引き出した場合、引き出した金額に対して所得税を支払う必要がある場合があります。また、退職時の口座残高を超える分配金を受け取ると、追徴税がかかる場合があります。これらの状況のいずれかに該当する場合は、会計士またはファイナンシャル アドバイザーに相談して、引き出しが適格な分配としての資格を得るために必要な手順を決定してください。

定年退職前に 401k 口座からお金を引き出すとどうなりますか?

退職したら、401k アカウントからお金を引き出すことを検討してください。ただし、退職年齢の前にお金を引き出すことには、いくつかの結果があります。まず、59½ 歳になる前にお金を引き出すと、引き出した金額の 10% のペナルティを支払わなければならない場合があります。第二に、退職前にお金を引き出し、401k の引き出し時の総資産が $50,000 未満の場合、引き出した全額に対して所得税を支払わなければならない場合があります。最後に、退職前にお金を引き出し、401k の総資産が $50,000 を超えているが、総負債 (未払いのローンを含む) が $100,000 未満の場合、引き出しに対する所得税の支払いを回避できる可能性があります。

ただし、退職前に 401k 口座からお金を引き出すことには、いくつかの利点もあります。まず、現在法律で義務付けられているように、退職して 401k 口座からの引き出しを毎月ではなく開始すると、退職後の課税所得が減少する可能性があります。第 2 に、退職して早期に 401k アカウントからの引き出しを開始すると、将来の出費に備えるための時間を確保できます。第 3 に、あなたがまだ働いている間、または市場の状況やその他の制御できない要因により早期退職中に 401k の価値が下がった場合、401k から定期的に引き出しを行うことで、長期にわたってその価値を維持することができます。最後に、他のすべてが失敗し、MAGI 制限または IRS によって課されたその他の制限のために IRA 分配の資格を得ることができない場合でも、401K アカウントから定期的に引き出しを行うことで、失業や健康上の問題などの予期しない出来事が発生した場合でも、貴重な財務上のセキュリティを提供できます。 ."

年金制度が 20 年残っている状態で 55 歳で退職した場合、資金を取り出す必要がありますか?

いいえ - 年金制度の残りの 20 年は、事前に余分な資金を貯める必要なく、予定よりも早く仕事を辞めるなど、ほとんどの不測の事態をカバーします。」

任意の年の 1 月 1 日以降に退職する人が (年齢に関係なく)、59 歳半に達するまで退職前の拠出金に税金がかからないようにするために、それ以前に資金を引き出したかどうかに関係なく."

人それぞれ状況が異なるため、具体的な答えはありません。しかし、一般的に言えば、何かが起こって仕事を続けることができなくなった場合に、貯蓄にすぐにアクセスする必要がないように、人々は十分に貯蓄することをお勧めします.

401k の残高に対してローンを組むことはできますか?

退職前に 401k アカウントからお金を引き出すことを考えている場合は、ペナルティがあることに注意してください。401k の残高に対してローンを組むこともできますが、このオプションには手数料がかかります。さらに、早期退職の場合は、ローンの全額と利息を返済しなければならない場合があります。401k 口座からの出金を決定する前に、ファイナンシャル アドバイザーに相談することが重要です。

早期引き出しは、401k アカウントへの将来の寄付にどのように影響しますか?

59 歳半になる前に退職した場合は、通常、401k の拠出金を違約金なしで引き出すことができます。ただし、必要な最小分配 (RMD) の年齢に達する前にお金を引き出すと、401k アカウントにペナルティが課せられる場合があります。

IRS では、RMD を 401k 口座からの必要な引き出しとして定義しています。これは、毎年末に口座にある金額に基づいています。2019 年の RMD は $18.00 早期退職を決定し、RMD の年齢に達する前に 401k から引き出した場合、同じ 401k アカウントへの将来の拠出に影響します。将来の使用のために。将来の拠出金への影響は、引き出された金額と引き出された時期によって異なります。

- 前年中に 401k に拠出された合計金額の 5% 未満が 1 回の一括払いで、または退職後 (発効日) の 60 日以内に引き出された場合、完全な退職に達する前に行われた早期引き出しにはペナルティは適用されません。年齢または障害のために即時年金を受け取る。

- 総拠出金の 5% を超え 10% 未満が 1 回の一括払いで、または退職 (発効日) から 60 日以内に引き出された場合、5% を超えるパーセンテージ ポイントごとに 10% のペナルティが適用されます。これは、10% を超え 20% 未満の場合、20% のペナルティが適用されることを意味します。 20% を超える場合は、40% のペナルティが適用されます。

- 10% 以上 25% 未満の場合、25% のペナルティが適用されます。 25% を超える場合は、50% のペナルティが適用されます。

- 25% を超える場合、以前に行われたすべての分配金が全額返済され、さらに現在適用されている連邦金利での利息が払い戻されるまで、追加の拠出は許可されません。以前に受け取ったすべての分配金と、全額返済されなかった年の間に蓄積された利息と、この時点までに発生したペナルティを返済した後、個人は、返済の翌日から無制限の年次拠出を再び許可されます。 3% などのインフレ調整済み​​の自分の貯蓄率だけを使用して支払うよりも毎月の支払いが増加する可能性がある、ホームエクイティによって保証されたローンやクレジットラインなど、別のソースから資金を借り直さないでください。

この情報に基づくと、55 歳から 59 歳半の間に退職する人は、退職前に 401(k) プランから引き落とした 5% を超えるすべてのパーセンテージ ポイントごとに 10% の税金の打撃に直面することになります。実際にはまだ取り出されていない場合でも、さかのぼって差し控えることができます。58 歳で退職した人は、5 年以内に全額と利息を返済すれば、すでに 10% 以上を引き出しているため、20% の税金の打撃を受けるだけです。誰かが、いつ発生したかに関係なく、退職直後にすべての資金を引き出した場合 (たとえば 55 年)、合計 30% の税金と手数料を支払う必要があります (.3 x $18K = $63

  1. あなたが 70 歳半以上で、他に退職貯蓄がない場合、401k は税金と費用を差し引いた後の年間収入の少なくとも 50% を提供する必要があります。
  2. .したがって、最終的にすべてを返済する限り、技術的には何の影響もなく好きなものを引き出すことができます. . 「早期退職者は、一部を撤回することが最終的に逆効果になる可能性があるかどうかを慎重に検討する必要があります.

定年退職前に 401k 口座からお金を引き出すことは有利ですか?

個々の状況に固有のさまざまな要因に依存するため、この質問に対する決定的な答えはありません。ただし、一般的に、ほとんどのファイナンシャル アドバイザーは、退職年齢になる前に 401k 口座からお金を引き出すことはお勧めしません。

退職年齢の前に 401k アカウントからお金を引き出すことにした場合は、慎重に慎重に行ってください。これには潜在的なリスクが伴うことは間違いありません。何よりもまず、早い段階で 401k アカウントから引き出しすぎると、多額の税金や罰金が課せられる可能性があります。さらに、退職年の間に市況が劇的に変化し、401k への投資の価値がアカウント内の資産の元の原価基準を下回った場合、追加の罰金や税金を負担せずにそれらの資金にアクセスできなくなる可能性があります。

最終的に、早い段階で 401k アカウントからの出金を決定する前に、すべての長所と短所を慎重に比較検討することが重要です。

Roth IRA から違約金なしで資金を引き出せるのはいつですか?

Roth IRA から違約金なしで資金を引き出せるのはいつですか?

59 ½ 歳以上の場合は、拠出金と収益を違約金なしで引き出すことができます。また、70歳半になる前に分配金を受け取った場合、その後の分配金も非課税となります。最後に、あなたが障害を負ったり、引き出しを行う前に亡くなったりした場合でも、それらの資金は受益者が引き続き利用できます。

401k プランからいつ資金を引き出さなければならないかについての決まった規則はありません。ただし、一般的に言えば、口座を保有していた会社を退職してから 5 年以内に引き出しを行う必要があります。場合によっては (同じ雇用主の別の仕事に就く場合など)、この期限は最大 10 年間延長される場合があります。

401k の出金がいつ行われなければならないかを管理する厳格な規則はありませんが、すべての出金オプションを十分に調査して検討するために、経験豊富なファイナンシャル アドバイザーに相談することが重要です。