プライベート投資プールを開始するにはどうすればよいですか?

発行時間: 2022-09-20

プライベート投資プールを開始するには、いくつかのことを行う必要があります。まず、プールへの投資に関心のある人々のグループを見つける必要があります。次に、プールの事業計画を作成し、それが合法であり、適用されるすべての規制に準拠していることを確認する必要があります。最後に、プールを開始するには、投資家から資金を調達する必要があります。プライベート投資プールを開始する場合は、最初にいくつかのことを行う必要があります。まず、あなたの事業への投資に関心のある他の個人またはグループを見つける必要があります。次に、プールの事業計画を作成し、適用されるすべての規制に準拠していることを確認する必要があります。最後に、プロジェクトを進めるために投資家からの資金提供が必要になる可能性があります。「プライベート投資プールを開始する方法」は、Samantha Nussbaum によって書かれました。 Creative Commons license 4.0 International の下で Medium に公開されています。ここで元の記事を読むことができます: https://medium.com/@sam_nussbaum/how-to-start-a-private-investment-pool-f9ddb4c6adcd?source=link&post_type=story&utm_campaign=socialflow&utm_content=buffer2d7da5e1fa このガイドが役に立った場合は、共有してください!:)

プライベート投資プールを開始する方法 - ヒントとアドバイス |中くらい

プライベート投資プールは、個人または人々のグループが、投資に問題が発生した場合に、お互いに危険にさらされたり、責任を負ったりすることなく、一緒に投資する興味深い方法を提供します (事前にいくつかの基本的な条件に同意していると仮定します)。このガイドでは、関係者全員がプールから最大限の利益を得られるように、そのようなプールを最適にセットアップおよび運用する方法についてのヒントを提供します。

潜在的な投資家を見つける

あらゆる種類のプール投資を開始する際の最初のステップは、潜在的な投資家を見つけることです。参加する意思があり、参加できる人、および必要な財源を自由に利用できる人 (投資資本の観点から) の両方です。あなたのプライベート投資プールのアイデアが成功するためには、潜在的な参加者が潜在的にリスクのあるベンチャーに資金を投入することに自信を持っていることが重要です – これらのベンチャーが現在他の場所で平均して高いリターンを生み出していない場合でも (ただし、これは変わる可能性があります)時間)。したがって、最近の多くの人々がオンラインで簡単に連絡を取ることができるようになったことを考えると、電子メールの爆発やソーシャル メディア キャンペーンを介して直接連絡を取ることは、検討する価値のある 1 つのアプローチかもしれません。さらに、プライベート エクイティ投資に特化したネットワーキング イベントも、多くの参加者がそのような機会について知識を持っていない傾向があることを考えると、実りあるものになる可能性があります (これらのイベントはまだ満席ではないと仮定します)。

ただし、潜在的な投資家が特定されたら、上記のようなアウトリーチ方法を通じて、または単にそれに関連する関連ニュース記事を認識することによって、どのタイプのプールされた投資がその中で最も効果的かについて具体的に検討する時が来ました。投資家グループ、およびそれに関連する推定タイムライン/マイルストーンの概要を説明します!そうすることで、参加者などを管理する基本ルールを確立することと連携して、リターンの期待などに関する明確な期待を提供しながら、誰もが自分が何に取り組んでいるかを理解できるようにすることができます。論争が起こらないようにすることが重要です!

プールの運営

法人/LLC/SPVなどの設立と、役員/取締役の任命などの運用手順を含むがこれに限定されない特定の側面を管理する文書の起草など、実際にすべてをまとめる楽しい部分があります。ほとんどのプールは、年中無休で 24 時間 365 日運営されています。なんらかの形の自動化システムが存在しなければなりません。これにより、人間の介入がまったくなくても自動的に寄付/引き出しを行うことができます (誰かが手動でデータを入力したい場合を除きます)...

プライベート投資プールを開始するための要件は何ですか?

プライベート投資プールを開始するには、いくつかの要件があります。まず、プールを SEC に登録する必要があります。次に、プールには少なくとも 10 人の投資家が必要です。第三に、各投資家は、プール内のすべての発行済み株式の少なくとも 1% の所有権を持っている必要があります。最後に、各投資家は、プールに投資する際に特定の受託者責任を遵守することに同意する必要があります。

プライベート投資プールを開始する利点は何ですか?

プライベート投資プールを開始することには多くの利点があります。何よりもまず、プールにより、投資家はグループの投資によって生み出された利益を共有できます。これにより、個別に投資した場合よりも大きなリターンを得ることができます。さらに、プールは、メンバー全員が共通の目標に向かって協力することを約束しているため、ポートフォリオにセキュリティと安定性を提供できます。最後に、プールは、新しい投資機会を見つけたり、志​​を同じくする他の個人とつながるのに役立つ貴重なネットワーキングの機会を提供します。

プライベート投資プールを開始するリスクは何ですか?

プライベート投資プールの開始には、いくつかのリスクが伴います。最初の最も重要なリスクは、プールが成功しない可能性があることです。プールがメンバーに十分なリターンを生み出さない場合、すぐに破産する可能性があります。さらに、プール内に規制上の問題や財務上の不正があった場合、メンバーはお金を失う可能性があります。最後に、株式市場が下落し、投資家がプールから資金を引き揚げた場合、メンバーは損失を被る可能性があります。この種のベンチャーに飛び込む前に、これらのリスクを民間投資プールを開始することの潜在的な見返りと比較検討することが重要です。

プライベート投資プールを開始するには、いくらの資金が必要ですか?

プライベート投資プールを開始するには、少なくとも 10,000 ドルを投資する必要があります。また、一緒にプールに投資する意思のある志を同じくする個人のグループを見つける必要があります。最後に、プールの条件を概説する LLC 契約と呼ばれる法的文書を作成する必要があります。

プライベート投資プールの投資家を見つけるにはどうすればよいですか?

プライベート投資プールの投資家を見つけるためにできることがいくつかあります。選択肢の 1 つは、友人、家族、または同僚に連絡を取り、投資に興味があるかどうか尋ねることです。ソーシャル メディアや投資家を求めるオンライン フォーラムに広告を掲載することもできます。最後に、投資家向けのイベントやミートアップに参加して、プライベート投資プールの創設者として自己紹介することもできます。どちらのルートを選択する場合でも、話をした相手を追跡し、興味を持ったらフォローアップするようにしてください。これにより、関係者全員がプールの提案された利用規約に満足していることを確認できます。

プライベート投資プールを構築するにはどうすればよいですか?

プライベート投資プールを開始する際に考慮すべき点がいくつかあります。まず、プールに必要な投資家の数と、探している投資の種類を決定する必要があります。プールされた投資または個々の投資に集中できます。

共同投資を選択した場合は、投資信託またはファンド構造を作成する必要があります。これにより、投資家はプールの利益と損失を一緒に分かち合うことができます。

個々の投資に関しては、証券に直接投資するか、ブローカー/ディーラーを通じて投資することができます。決定を下す前に、リスクと報酬を慎重に検討する必要があります。

最後に、プライベート投資プールの運営に関連するすべての費用を追跡してください。これには、手数料、税金、管理費が含まれます。

私のプライベート投資プールを売り込む最善の方法は何ですか?

プライベート投資プールを販売する最善の方法は、プールの特定の機能と目標によって異なるため、この質問に対する万能の答えはありません。ただし、プライベート投資プールを開始する方法に関するいくつかのヒントには、潜在的な投資家を引き付け、ポジティブなブランド イメージを作成することに焦点を当てたマーケティング戦略の開発が含まれます。さらに、投資家がプールの正当性を信頼できるように、プールの運営文書がよく書かれており、理解しやすいことを確認することが重要です。最後に、プールに関係するすべての人が情報を得て満足していることを確認するために、投資家の活動とコミュニケーションを追跡することも重要です。

プライベート投資プールが確実に成功するようにするにはどうすればよいですか?

プライベート投資プールを成功させるためにできることがいくつかあります。まず、十分な投資家プールがあることを確認してください。次に、プールで行われた投資を追跡し、パフォーマンスを定期的に監視してください。最後に、問題が発生した場合に備えて行動する準備をしてください。これらのヒントに従うことで、プライベート投資プールを確実に成功させることができます。長期にわたって優れたリターンを提供する資産クラスまたはセクターを選択する必要があります。人気のあるセクターの例には、株式や債券、不動産、金や銀などの商品が含まれます。投資に十分な資金があり、プールに安全に参加するために必要な金融知識と経験があることを確認してください。3) パフォーマンスを定期的に監視する 資産を選択して投資家を選別したら、定期的にパフォーマンスを監視することが重要です。これは、投資が全体的に理にかなっているかどうか、また問題の兆候があるかどうか (リスクの高いプロファイルなど) を判断するのに役立ちます。4) 問題が発生した場合に行動を起こす迅速に行動することが重要です。これには、残りのポートフォリオを維持しながら、損失を取り戻すために資産の一部を売却することが含まれる場合があります。あるいは、将来的に事態を安定させるために、追加の投資家リソースを求めることを意味する場合もあります.パフォーマンスを定期的に監視します。問題が発生した場合に行動を起こします。「プライベート投資プール」とは、エクスポージャーを望んでいる/必要としている/一緒に投資するのを手伝ってくれる 10 人の友人を集めることから (ミューチュアル ファンド スタイル)、さまざまな資産クラスを表す ETF を購入するのに似たものを介して、あらゆることを広く指します。ミューチュアル ファンドではなく、株と同じように取引所で取引されます。裕福な個人が自分の資本を危険にさらす本格的なヘッジ ファンドや、他の人のお金を代わりに管理するプロのマネー マネージャーや、長期的な投資機会に至るまでです。プール」は、参加者のための質の高い投資を見つけ、それらの投資を綿密に監視して、必要に応じて問題に迅速に対処できるようにすることにより、PIIP の成功を開始する方法についての一般的なアドバイスを提供します。 「潜在的な投資家を慎重にスクリーニングする」とは、個々の投資家を調査することを意味します。 「パフォーマンスを定期的に監視する」とは、事前に設定された期待に対して定期的に結果をチェックすることを意味します。「問題が発生した場合に行動を起こす」には、パフォーマンスの低い資産を売却し、他の人を継続したり、必要に応じて外部の支援に手を差し伸べたりすることが最も一般的です。ヘッジファンドなどの専門家から...

プライベート投資プールを開始する際によくある間違いは何ですか?

プライベート投資プールを開始する際によくある間違いが数多くあります。これは、関係者全員のフラストレーションや損失につながる可能性があります。

..プールの運営方法について透明性が確保されていない ................. 高額の手数料を請求している ................. 手数料を適切に開示していない ... ................... 貯めたお金を個人的な利益のために使う .... 支払不能になる ................... ない多様化する投資ポートフォリオ ................ ベンチマークと比較してアンダーパフォーム ................................

  1. 関連するリスクを理解していない 法的枠組みを確保できていない 継続的な財務および経営陣の監視の必要性を無視している 適切なデューデリジェンスなしに意思決定を下している 明確な出口戦略を持っていない 潜在的なメンバーを適切に審査していない 資金を誤って管理している 投資家とコミュニケーションをとっていない 利益を再投資していない 過度に中央集権化されているまたは官僚的。プールがどのように運営されているかについて透明性がありません。高額な手数料を請求する。手数料を適切に開示していない。貯めた資金を個人的な利益のために使用する.. 支払不能になる.. 投資ポートフォリオを分散させない.. 行き過ぎ.. 管理の誤り.. 透明性の欠如.2.. 潜在的なメンバーを適切に精査しない..2.. プールの収益を生み出す能力を過大評価する.. ... プールの収益を生み出す能力を過小評価する 2...... 税金やその他のコストを考慮しない 2...... リスク評価が不十分 2.... 他者に依存しすぎる 2....... 資本を過小評価するプール 2........ 不適切な投資の選択をする 2....... タイミングの悪い投資を選択する 2. 資産価値を膨らませる 3. ギャンブルをする 3. 赤信号を無視する 3. ..... 資産を維持できない 3...... 高騰した価格で売却する 3..... 非流動的な投資を行う 3..... 十分な資金を確保していない 3. 分散が不十分である 3. ....... 流動性を無視する 3........ 過剰な手数料を支払う 3 ..................... 受託者責任を誤解する 4 ................ .... 感情的な関与 4 .... 利益相反 4 ........... .... 経験不足4 .... 不本意/無能4 ... . 信頼の欠如4.................コミュニケーションの欠如4.................出口計画なし4.................貧弱なガバナンス4.................................インセンティブの不一致4.................................不十分な保険 5.................................................................不十分な会計処理 5.................................流動性の欠如 5.................................専門外のアドバイザー5.... .不適切なビジネスモデル5.................................................資本の不足5.... ...................実行不良5................................ .競争を過小評価する5.................................過少資本5. ...従わなかった 5 ...................デューデリジェンスの不備 6 ................... コミュニケーションの失敗 6 ................... ....無知 6.....知識不足 6.....経験がない 6.....過度のリスクテイク 6 .......
  2. 関連するリスクを理解していない – プライベート投資プールを開始する場合、すべての参加者がサインアップする前に、プールへの参加に関連するリスクと報酬の両方を理解することが重要です。そうしないと、最初は大変な労力と労力を費やしたにもかかわらず、最終的にお金を失う可能性があります。
  3. 法的枠組みを確保できていない – すべての取引がメンバー (およびサードパーティのサービス プロバイダー) 間で合法的かつ公正に行われるように、プライベート投資プールに強固な法的基盤を整備することも重要です。この基盤がなければ、紛争が簡単に発生し、関係者全員にとって費用と時間がかかる可能性があります.
  4. 継続的な財務および管理の監視の必要性を無視する – プライベート投資プールを開始する際に犯すもう 1 つのよくある間違いは、運用全体の責任者 (管理者、会計士、弁護士など) による定期的な監視と監視の必要性を見落とすことです。これは、事態がうまくいかなかったり、グループ全体で倫理違反が発生したりした場合に、重大な損失をもたらす可能性があります。
  5. 適切なデューデリジェンスなしで決定を下す – 最後に、すべてのメンバーが、プールされたリソースに関連する主要な決定を行う前に、適切なデューデリジェンスを実行することを確認することも不可欠です。そうしないと、後で後悔することになるリスクがあります!これは、利用可能なオプションについて徹底的な調査を行うこと、および個人的に (および/またはプールされた資金) にとって何が最善かについて公平なアドバイスを提供できる資格のある専門家に相談することを意味します。

プライベートを開始する際の潜在的な落とし穴を回避するにはどうすればよいですか?

投資プール?

プライベート投資プールを開始するときは、潜在的な落とし穴を避けることが重要です。いくつかの一般的な落とし穴には、プールがどのように運営されるかについて明確な計画がないこと、プールで行われた投資について透明性がないこと、すべてのメンバーが平等に扱われることを保証するシステムが整っていないことが含まれます.プールのメンバーがその成功に投資されていること、およびメンバー間に十分な多様性があることを確認して、1 つのグループが支配しないようにすることも重要です。最後に、投資の管理と監視を支援できる経験豊富なファイナンシャル アドバイザーを含め、プールの背後に優れたチームを持つことが不可欠です。これらのヒントに従うことで、誰でも最小限のリスクで独自のプライベート投資プールを開始できます。