安い自動車保険のようなものはありますか?

発行時間: 2022-06-24

安い自動車保険のようなものはありません。州ごとに料金が異なり、一部の企業は、良好な運転記録を持っているか、若いドライバーであるために割引を提供しています。買い物をして、あなたに最適な料金を見つけることが重要です。

どうすれば自動車保険で最良の取引を得ることができますか?

あなたが自動車保険で最良の取引を得るためにあなたがすることができるいくつかのことがあります。まず、さまざまな会社の料金を比較してください。あなたは周りを買い物することによってより良い取引を見つけることができるかもしれません。さらに、すべての車両をカバーするようにしてください。これは、事故で車の1台が盗まれたり損傷したりした場合に、お金を節約するのに役立ちます。最後に、ポリシーの更新日を確認し、利用可能な割引がないか確認してください。自動車保険は重要な投資であるため、可能な限り最高の料金を得るために可能な限りのことを行う価値があります。

手頃な価格の自動車保険を見つけるためのいくつかのヒントは何ですか?

あなたが手頃な価格の自動車保険を見つけるためにあなたがすることができるいくつかのことがあります。まず、オンラインまたは保険ブローカーを通じて料金を比較してみてください。また、さまざまな会社の見積もりを比較し、すべてのカバレッジニーズを検索に含めるようにしてください。最後に、運転履歴や場所などの要因が料金に影響を与える可能性があることに注意してください。したがって、あなたがきれいな記録を持っていて、安全な地域に住んでいるなら、あなたはより危険な運転歴を持つ人よりも安い自動車保険を見つけることができるかもしれません。あなたが短期的に安い自動車保険を探しているなら、考慮してください資金調達の主な形態としてクレジットカードを使用します。多くのクレジットカードは自動車ローンの低金利を提供しているので、あなたの車の価値に対してお金を借りることがあなたにとって最良の選択肢であるかどうかを検討する価値があります。さらに、一部の保険会社は、クレジットカードを使用して保険料を支払う顧客に割引を提供しています(ただし、これらの割引は通常、ブローカーやオンライン比較サイトで提供される割引ほど大きくはありません)。最後に、お金を節約する方法はたくさんあることを常に忘れないでください。自動車保険について–たとえあなたがより低い料金の資格を得る特別な資格や方針を持っていなくても。たとえば、多くの人は、他の種類の補償よりも費用がかからないことが多いため、無保険の運転手補償を実施することを選択します。そして最後に、自動車保険を購入するときは常に細字を読んでください。細かい部分が値札の点で大きな違いを生むことがあります。

自動車保険の見積もりはどこで入手できますか?

あなたが自動車保険の見積もりを得ることができるいくつかの場所があります。1つのオプションは、オンラインで自動車保険の見積もりを検索することです。別のオプションは、地元の保険代理店またはブローカーに行き、自動車保険の見積もりを依頼することです。保険会社に直接電話して、自動車保険の見積もりを依頼することもできます。どちらのルートを選択する場合でも、決定を下す前に、必ず異なる見積もりを比較してください。自動車保険の最良の取引を見つけることが重要です。

自動車保険にいくら払えばいいですか?

あなたが車を買うとき、あなたがする最も重要な決定の1つはどのタイプの自動車保険を取得するかです。運転記録や年齢など、考慮すべき要素はたくさんあります。自動車保険に支払うと予想される金額に関する一般的なヒントを次に示します。

一般的に、過去数年間に事故や違反がなかった人は、通常、手頃な料金を見つけることができます。若いドライバー(25歳未満)の料金は、交通違反や事故がまだ発生していないため、特に低くなる可能性があります。55歳以上のドライバーは、事故や違反の可能性が高いため、一般的に自動車保険の支払い額が高くなります。

あなたはまたあなたの車の価値を考慮に入れる必要があります。あなたの車の価値が高いほど、あなたの保険はより高価になります。一般的に、10,000ドル以下の車は基本的な賠償責任保険のみを必要としますが、20,000ドル以上の車は、衝突や盗難防止を含む包括的な補償を必要とする場合があります。

最後に、ポリシーを決定する前に、いろいろと調べて料金を比較することが重要です。多くの企業は、自動支払いプランに登録したり、クレジットカードを使用して保険料を支払ったりする顧客に割引を提供しています。

自動車保険の費用に影響を与える要因は何ですか?

自動車保険の費用に影響を与える多くの要因がありますが、最も重要なもののいくつかはあなたの運転記録、あなたが住んでいる場所、そしてあなたが運転する車の種類を含みます。さらに、企業はあなたの年齢、性別、または結婚状況に基づいて異なる料金を請求する場合もあります。毎年の自動車保険の費用を把握するには、いくつかの異なるプロバイダーからの見積もりを比較するのが最善です。また、無料のオンライン見積もりツールを使用して、特定の状況の見積もりを取得することもできます。自動車保険を購入するときは、場所や車種によって料金が大幅に異なる可能性があることに注意してください。たとえば、リスクの高い地域のドライバーは、リスクの低い地域に住むドライバーよりも多く支払う可能性があります。同様に、価値の高い機能(エアバッグなど)を備えた車は、これらの機能を備えていないモデルよりも保険料が高くなる可能性があります。自動車保険の費用を節約するには、どの補償範囲が車両に不可欠で、どの補償範囲がそれほど重要ではないかを理解することが重要です。一般的なオプションの補償範囲オプションには、物的損害賠償責任(PDL)、包括的補償範囲、衝突補償範囲などがあります。手頃な価格の自動車保険を見つけることに関しては、誰にとっても有効な答えは1つではありませんが、これらのヒントに従うと、適切な保険を見つけるのに役立ちます。あなたの予算の範囲内で。「自動車保険の費用に影響を与える要因は何ですか?「自動車保険の費用に影響を与える多くの要因があります:*あなたの運転記録*あなたが住んでいる場所*あなたが運転する車の種類*会社はあなたの年齢*、性別*、または婚姻状況に基づいて異なる料金を請求するかもしれません。毎年どのくらいの自動車保険にかかるかについての良い考え*、いくつかの異なるプロバイダーからの見積もりを比較するのが最善です。*自動車保険を購入するとき*、料金はあなたの場所によって大幅に異なる可能性があることに注意してください*、車種*、およびオプションの補償範囲オプション。*自動車保険*の費用を節約するには、どの補償範囲が自動車に不可欠で、どの補償範囲がそれほど重要ではないかを必ず理解してください。「自動車保険の費用」多くの要因が消費者の価格を決定します以下を含む自動車保護のために毎年支払う:

-運転履歴

- 位置

-車両のタイプ/モデル/年式

-オプション機能(衝突および包括的)

-年齢と性別

保険会社は、州の規制当局によって割り当てられたリスク分類に従ってポリシーを調整することがよくあります-したがって、誰かが必要なものを知っている場合、または家から離れている間に事故が発生した場合の賃貸料の払い戻しや損失の許しなどの特定の保護が必要な場合は、見積もりを比較する必要はありませんまたはそれぞれ動作します)。しかし、それでも、会社の方針だけでなく、地域の違いによっても価格が大きく異なる可能性があります。オンラインで簡単にチェックすると、保険会社と税金による現在の州全体の平均保険料が明らかになります(最低$ 1k / $ 2kが必要):Geico $ 1128 +、State Farm $ 1168 +、Allstate $1248+。比較のために、以下の3つの人気のある非標準タイプを含めました。コンパクトSUVは年間2700ドル以上(1日平均30ドル)、中型セダンは4000ドル以上(1日平均45ドル)、フルサイズのピックアップトラックは6000ドルです。 +(1日平均75ドルまで)。上記の料金は、割引が適用されていない場合にそれぞれの車両を占有している2人の大人を反映しています。「フルカバレッジ」には通常、すべての必須カバレッジが含まれますが、他の下位ブランドではPDLまたは衝突保護が完全に省略され、不運なことに医療処置などを必要とする重大な事故が発生した場合に顧客がさらされる可能性があることに注意してください。したがって、極端なオフロードアドベンチャーを意図していない限り、購入直前にそのようなエクストラを自分で追加することを検討してください!「自動車保険の費用に影響を与える要因は何ですか?」運転履歴、場所、車種/モデル/年式、オプション機能(衝突と包括的)、年齢と性別など、自動車保険の費用に影響を与える多くの要因があります。

自動車保険料を節約するにはどうすればよいですか?

あなたの自動車保険料でお金を節約するいくつかの方法があります。

1つの方法は、最高の料金で買い物をすることです。オンラインまたは保険代理店を通じて料金を比較できます。

自動車保険の保険料を節約するもう1つの方法は、包括的で衝突をカバーしていることを確認することです。包括的な補償には、火災、盗難、破壊行為などによる車の損傷が含まれます。衝突補償は、運転中に他の車両や物体に衝突したときに発生する損害を補償します。

割引自動車保険会社を利用することもできます。これらの保険会社は、年齢、性別、場所などのリスク要因に基づいて保険料が低くなるため、従来の自動車保険会社よりも低い料金を提供します。割引自動車保険会社にサインアップする前に、必ず利用規約をよく読んで、料金引き下げに含まれるものを理解してください。

自動車保険の割引はありますか?

自動車保険に利用できるいくつかの割引があります。1つはセーフドライバー割引と呼ばれます。この割引は、過去3年間クリーンな運転記録を維持しているドライバーに与えられます。防御的な運転コースを受講したドライバーには、別の割引が提供されます。18歳未満の子供が車に乗っている人や10歳未満の車を所有している人にも割引があります。最後に、クレジットスコアが低い人には割引が提供されます。これらの割引はすべて、オンラインまたは保険会社のカスタマーサービス部門を通じて見つけることができます。

法律で義務付けられている最低補償額はいくらですか?

あなたが車を買うとき、ディーラーはあなたが賠償責任保険を購入することをおそらく要求するでしょう。この補償範囲は、あなたのせいである自動車事故で誰かが怪我をしたり殺されたりした場合にあなたを経済的に保護します。ほとんどの州では、法律で義務付けられている賠償責任保険の最低額は、1人あたり25,000ドル/発生あたり50,000ドルです。したがって、他の3人との自動車事故に巻き込まれた場合、賠償責任保険は$100,000をカバーする必要があります。これは単なる最小要件であることに注意してください。多くの州にはより高い制限があります。お住まいの州の制限がわからない場合は、保険会社に問い合わせるか、オンラインで調べてください。

最小要件を超える追加の補償範囲を購入する必要がありますか?

車を購入するときは、保険も購入していることを覚えておくことが重要です。ほとんどの場合、自動車保険の最低要件で十分です。ただし、十分なカバレッジがあることを確認したい場合は、最小要件を超えてカバレッジを追加することを検討してください。

カバレッジを追加するかどうかを決定する際に考慮すべき点がいくつかあります。

-普段どのような事故に遭っていますか?あなたが事故に巻き込まれた歴史のあるドライバーなら、衝突と包括的なカバレッジを追加することは良い考えかもしれません。

-危険な場所を頻繁に運転しますか?もしそうなら、無保険の運転手と物的損害賠償責任保険を追加することは良い考えかもしれません。

-気になる特定の車両やドライバーはいますか?その場合、自動車盗難防止と人身傷害保険の追加が必要になる場合があります。

最終的に、追加の自動車保険が必要かどうかを判断する最良の方法は、エージェントに相談するか、自分でポリシーを確認することです。さまざまなオプションをチェックして、ニーズに最適なものを確認しても害はありません。

事故が発生した場合、どうすれば請求できますか?

あなたが事故を起こした場合、あなたが最初にすべきことはあなたの保険会社に電話することです。何が起こったのかを説明し、申し立てを行うのを手伝ってもらいます。また、事故現場や被害があった場合は写真を撮りたいと思うかもしれません。あなたの保険会社が請求を処理すると、彼らはあなたにあなたの費用の小切手または払い戻しを送ります。あなたが包括的な補償を持っている場合、彼らはあなたの方針によってカバーされなかった損害賠償も支払うかもしれません。

車が盗まれたり破壊されたりした場合はどうすればよいですか?

車が盗まれたり破壊されたりした場合は、警察に通報して報告してください。また、無保険の運転手による補償を受けることを検討することもできます。これは、保険なしで運転中に事故にあった場合の費用の一部をカバーするのに役立ちます。また、あなたの車への損害賠償を支払うのに役立つ利用可能なプログラムがあるかどうかを調べることを試みることができます。車を損傷した人に料金の割引を提供する政府支援プログラムや保険会社があるかもしれません。あなたが包括的な補償範囲を持っているならば、あなたが保険を持っていなくてもあなたはあなたの車に与えられた損害のために利益を得ることができるかもしれません。どのような種類の補償が利用可能で、どのくらいの費用がかかるかについて、保険会社に相談してください。