ライフフライトとは?

発行時間: 2022-09-20

ライフ フライトは、重病または負傷した人々ができるだけ早く病院に到着するのを助ける医療輸送の一種です。保険会社は通常、患者に既往症があり、旅行が医学的に必要な場合、救命飛行をカバーします.救命飛行の利点は何ですか?ライフ フライトの利点には、病院で過ごす時間の短縮、家族へのストレスの軽減、患者の転帰の改善などがあります。保険会社が生涯フライトをカバーしているかどうか不明な場合は、プロバイダーに問い合わせるか、顧客サービス番号に電話してください。または、InsureNow などのオンライン リソースで、特定の保険会社が生涯フライトをカバーしているかどうかを確認することもできます。ライフフライトの使用に関連するコストは?患者が病院に向かう途中で追加の医療サービスを必要としない限り、ライフ フライトの使用に関連する費用はかかりません。その場合、これらのサービスに関連する費用は、生涯フライトの旅費をカバーする保険会社からの請求書に追加される場合があります。健康保険の補償範囲を他の種類の医療輸送に使用できますか?

はい、保険の内容によっては、緊急以外の目的で旅行する場合、救急車や陸上輸送などの他の種類の医療輸送に健康保険を使用できる場合があります。健康保険でカバーされる内容はプランによって異なるため、旅行中に発生した医療費の払い戻しを求める前に、ご自身のポリシーを確認することが重要です。入院していなくても健康保険は使えますか?

はい、保険契約の詳細によっては、入院していなくても、ER 訪問や外来手術の予約など、従来の病院環境以外で緊急のケアや治療が必要な場合でも、健康保険を使用できる場合があります。 Life Flight が必要な一般的な理由は何ですか?

Life Flight が必要になる一般的な理由には次のようなものがあります。飛行を危険にする既存の状態。国境を越えて旅行する場合。特定の距離内で利用可能な救急車サービスがない場合、Life Flight の通常の費用はいくらですか?

費用は、旅行する国や使用する航空機の種類によって異なりますが、一般的に言えば、Life Flight の費用は 1 回の旅行で 10,000 ~ 25,000 ドルです。Life Flight の使用について他に知っておくべきことはありますか?

Life Flight を使用する際には、出発前に必要なすべての書類 (医師の診断書など) が揃っていることを確認すること、極端な気象条件に備えて適切に梱包すること (防寒具を含む)、十分なお金を用意することなど、いくつかの点に留意する必要があります。予想外の費用が発生した場合(空港税など)に備えて。さらに、関係者全員があなたがどこに行き、いつ戻ってくるかを知っていることを確認して、目的地に到着した後の混乱を最小限に抑えてください.

保険とは?

保険とは、保険会社と被保険者との間の契約であり、保険者は、何か悪いことが起こった場合に被保険者に一定の金額を支払うことに同意します。保険の目的は、人々を経済的損失から守ることです。

保険には、生命保険、健康保険、自動車保険、住宅所有者保険など、さまざまな種類があります。保険の種類ごとに、独自のメリットとデメリットがあります。

生命保険: 生命保険は、個人を死亡の可能性から保護するように設計されています。困難な時期に家族に経済的安全を提供できます。

健康保険: 健康保険は、予期せぬ医療費からあなたを守ります。入院、手術、処方薬などの費用をカバーできます。

自動車保険:自動車保険は、自動車事故に巻き込まれた場合に経済的にあなたを保護します。交通事故による車の損害やケガを補償してくれる場合があります。

住宅所有者保険: 住宅所有者保険は、あなたが家にいないとき、またはあなたが留守中に誰かが家に侵入したときに発生した物的損害を補償します。このタイプの補償は、家に住んでいない間に何かが起こった場合に、資産を保護するのに役立ちます。

生命保険に加入するにはどうすればよいですか?

生涯フライトを検討している場合は、利用可能な保険オプションを理解することが重要です。医療上の理由で空輸が必要な場合は、生命保険で費用をカバーできます。生命保険に加入するためには、いくつかの手続きが必要です。

最初に行うことは、さまざまな保険会社が提供する補償内容を調査することです。保険会社またはブローカーを通じて、生命保険を見つけることができる場合があります。どの補償範囲が利用可能かを知る最善の方法は、専門家に相談することです。

利用可能な補償の種類を決定したら、次のステップは保険会社に連絡して、ポリシーの要件と保険料について尋ねることです。ポリシーにサインアップする前に、ポリシーのすべての条件を理解することが重要です。

最後に、緊急避難の場合に備えて、適切な渡航書類があることを確認してください。これには、パスポート、ビザ、航空券、および目的地の国で必要とされるその他の書類が含まれます。

ライフフライト保険は価値がありますか.

生命保険に加入する価値があるかどうかを検討する場合、考慮すべき要素がいくつかあります。何よりもまず、保険の費用は、購入する保険の種類によって異なります。ただし、一般的に、ほとんどのポリシーは、医学的に必要な目的地への旅行中に発生した医療費をカバーします。さらに、多くのポリシーには、治療場所への移動に関連する航空運賃やその他の関連費用も含まれています。

ただし、生命保険が利用できるからといって、必ずしも必要であるとは限りません。実際、健康保険がすでに旅行関連の費用をカバーしている可能性があることを考えると、それは不要だと考えて、補償を購入しないことを選択する人もいます.最終的に、生命保険を購入するかどうかの決定は、個々の状況とニーズによって異なります。

生命保険の補償内容は?

生命保険は通常、患者を病院または別の医療施設に運ぶ費用をカバーします。これには、航空運賃、宿泊費、およびその他の関連費用が含まれます。場合によっては、生命保険で輸送中の医療費もカバーされることがあります。

私の通常の健康保険は生命飛行をカバーしていますか?

はい、ほとんどの健康保険プランには、通常、生涯のフライトに対する補償が含まれています。ただし、いくつかの例外が適用される場合があります。たとえば、航空救急サービスをカバーしていないプランもあります。さらに、一部のプランでは、医療上必要な移動のみがカバーされ、病院への往復の交通費は含まれていません。特定の保険契約について質問がある場合、またはプランが生涯飛行をカバーしていないと思われる場合は、保険会社に直接お問い合わせください。

すでに健康保険に加入している場合、特別な生命保険は必要ですか?

健康保険を購入すると、生命フライト サービスの補償がすでに含まれている場合があります。ただし、生命保険を別途購入する必要がある場合は、注意すべき点がいくつかあります。

まず、ポリシーに必要な医療避難補償が含まれていることを確認してください。これは、旅行中に何かが起こった場合に、あなたとあなたの愛する人を病院または別の医療施設に運ぶために関連する費用をカバーします。

第二に、ポリシーの細字部分を必ずお読みください。医療上必要な交通手段のみをカバーするポリシーもあれば、緊急避難のカバーも含むポリシーもあります。生命保険を購入するかどうかを決定する前に、補償内容を理解しておいてください。

最後に、生命保険の購入について決定を下す前に、必ず保険代理店に相談してください。彼らは、利用可能なすべてのオプションを理解し、ニーズに合わせて可能な限り最良の取引を得られるようにするのに役立ちます.

メディケアまたはメディケイドは、ライフ フライトの費用をカバーしますか?

生涯のフライト費用を保険でカバーできるかどうかを検討する場合、メディケアとメディケイドの違いを理解することが重要です。

メディケアは、高齢者や障害のある人のための政府が運営する健康保険プログラムです。

メディケイドは、低所得の家族や個人向けの政府が運営する健康保険プログラムです。

どちらのプログラムも、ライフ フライトの補償規則が異なるため、フライトを予約する前にポリシーを確認することが重要です。

一般に、メディケアまたはメディケイドに加入している場合、ほとんどのポリシーは生涯のフライト費用をカバーしていません。ただし、ポリシーの条件によっては例外がある場合があります。

これらのプログラムのいずれにも加入していない場合は、個人または家族の保険を通じて補償を見つけることができる場合があります。

私の雇用主は団体健康保険を提供しています。家から離れた場所で仕事中に怪我をした場合、そのポリシーは Life Flight サービスをカバーしますか?

団体健康保険は通常、仕事中に怪我をした場合、個人が家を離れている間に発生した医療費をカバーしません。ただし、多くの雇用主は、個人が家から離れて負傷した場合の生涯飛行サービスの補償を含む追加の健康保険を提供しています.けがのために病院や診療所に行くことができない場合は、医療施設に搬送するために救命飛行機が必要になる場合があります。雇用主とその方針について話し、治療のために州外に旅行する前に完全にカバーされていることを確認することが重要です.

トライケアに加入しています。現役中に怪我をしたり、軍を除隊したりした場合、TRICARE は Life Flight の乗車料金を支払いますか?

TRICARE は、現役軍人とその家族、および退役軍人とその配偶者のための政府運営の健康保険プログラムです。現役または退役中に負傷した場合、TRICARE は Life Flight の乗車を補償する場合があります。ただし、適用される制限がいくつかあります。たとえば、旅行は怪我を治療するために必要であり、義務や責任を回避するために使用することはできません。さらに、適切な医療設備を備えた最寄りの病院から 100 マイル以上離れた場所に住んでいる場合、TRICARE は交通費をカバーしない場合があります。このような場合、旅費および関連する医療費はご自身でご負担いただく必要があります。TRICARE が緊急事態における Life Flight の乗車をカバーするかどうかについて質問がある場合は、医師または医療提供者に相談してください。

私と同居している家族はどうなりますか? 自動的にライフ フライト保険の対象となりますか、それとも自分の保険を購入する必要がありますか?

ライフフライトポリシーを購入すると、あなたとあなたに付き添う家族の病院への交通費が補償されます。あなたの家族が独自のライフ フライト ポリシーを持っていない場合、家族の一員としてあなたと一緒に旅行する場合は、あなたのポリシーの対象となる可能性があります。ただし、訪問中または入院中に発生する医療費をカバーするために、独自の保険に加入する必要がある場合もあります。

私は健康で、Life Flight サービスを利用する必要はないと思います。万が一に備えて、今すぐ保険を購入するメリットはありますか?

はい、生命保険は、サービスを利用する必要がある場合に給付を提供できます。たとえば、入院して別の病院への医療搬送が必要​​な場合、生涯フライト補償が航空運賃やその他の関連費用の支払いに役立つ場合があります。さらに、一部のポリシーには、所得保護や事故死/障害補償などの追加の利点が含まれる場合があります。保険会社ごとに補償範囲や限度額が異なるため、保険を購入する前に料金を比較検討することが重要です。現在、生命保険に加入していない場合は、緊急事態が発生する前に保険に加入することをお勧めします。