投資のために金と銀を購入する最良の方法は何ですか?

発行時間: 2022-07-21

投資のために金と銀を購入する方法はいくつかあります。1つの方法は、地金バーまたはコインを購入することです。別の方法は、金と銀のETFを購入することです。そして別の方法は、金属先物契約を購入することです。これらの方法のそれぞれには、独自の長所と短所があります。投資のために金と銀を購入するための最良の方法を選択する方法に関するいくつかのヒントを次に示します。

「投資家が金や銀などの物理的な貴金属を購入する方法はたくさんありますが、個人の好みや目的に応じてリスクや報酬の可能性の程度はさまざまです。」

-物理的な貴金属(金と銀)を購入することは、特に中央銀行/政府機関がお金を​​印刷すること(債務の創出)を信頼していない場合、石油などの天然資源に比べて供給が限られているため、大きな安心を提供します。ガス!物理的な貴金属は、経済状況に関係なくその価値を保持します!

-物理的な貴金属への投資には、リスク(価格変動)と報酬の可能性の両方が伴います。個々の状況に応じて!価格が本源的価値を大幅に下回った場合、または価格が本源的価値を十分に上回った場合に大幅な利益を上げた場合、潜在的にお金を失う可能性があります。「」

-「人々が物理的な貴金属に投資する3つの主な方法は、バーやコインなどの地金製品、上場投資信託(ETF)、先物契約...それぞれに長所と短所があります。」

-「バーやコインなどの地金製品:これらは、トロイオンス(オンス)と呼ばれる重りにあらかじめパッケージ化されています。1オンス= 3-」物理的な貴金属への投資を考えるときによくある質問の1つは、「最善の方法は何ですか」です。 ?」誰もが異なる経済的目標、...個人的な好み、...リスク許容度、...を持っているので、本当に正しい答えは1つではありません。

  1. 予算を考慮する金と銀の購入方法を選択するときは、予算を考慮することが重要です。地金バーやコインの購入はETFの購入よりも高額になる可能性がありますが、政府の支援を受けているため、セキュリティも強化されています。金と銀の先物契約はコストが低くなりますが、地金バーやコインほどのセキュリティを提供しない場合があります。保管のニーズを考慮する購入の種類を決定するときは、金と銀をどのように保管するかを考えることが重要です。地金バーやコインは自宅の金庫に保管できますが、ETFはオンラインアカウントまたは証券会社のアカウントに保管できます。金と銀の先物契約は、オンライン口座または証券口座に保管することもできますが、他の金属購入方法よりも多くの事務処理が必要になる傾向があります。」
  2. 金属含有量を考慮する予算、保管ニーズ、および金属含有量を考慮することに加えて、購入したい金属の種類を考慮することが重要です。金は、他の金属のように時間の経過とともに腐食しないため、通常、最も価値のある金属と見なされています。」
  3. 1035グラムなので1トロイオンス=31グラム"。"バーはトロイオンスあたり約$20からトロイオンスあたり数千までの範囲です"。"コインは1/10オンス($ 0、1 / 100オンス($ 0、 1/1000オンス($ 2など)。「保管したい場所に安全な場所が必要です。自宅か、他の人の家で世話をしてくれます」。「ETF:ETFは、交換取引されたファンドです。株式、債券などの基礎となる資産を追跡します...物理的な資産を完全に所有することと比較した主な欠点は、ETF株式を個人間で販売したり、手数料を負担せずに譲渡したりできないことです!」今すぐ何かを後で何かと通常は固定価格で交換したい...それらは価格が上昇して利益を上げることを期待して投機家によって購入され、売り手は価格が下がって損失を出して売ることを望んでいます。

金と銀に投資することの利点は何ですか?

金と銀は最も古い通貨の2つです。それらは何世紀にもわたって投資の一形態として使用されてきました、そして人々がそれらに投資する理由はたくさんあります。

理由の1つは、金と銀がインフレの影響を受けないことです。これは、それらの価値が常に安定していることを意味し、それはそれらを良い長期投資にすることができます。金と銀はまた、他の種類の投資よりも希少である傾向があるため、投資に対するより高い収益を提供します。最後に、金と銀は政治的または経済的な出来事の影響を受けないため、安全にお金を投資することができます。

投資のために金と銀を購入することに関連するリスクは何ですか?

投資のために金と銀を購入することになると、覚えておくべきことがいくつかあります。何よりもまず、これらの投資に関連するリスクは高いです。金と銀の価格は大幅に上下する可能性があります。つまり、投資の価値が失われる可能性があります。さらに、金と銀のコインやバーを購入することが常に最も便利なオプションであるとは限りません。保有物を迅速に売却する必要がある場合、それを行うのは難しいかもしれません。最後に、金と銀の市況に精通していない場合は、非常にコストのかかる間違いを犯す可能性があります。

金と銀の投資に対して適切な価格が得られているかどうかをどのように知ることができますか?

投資のために金や銀を購入するときは、調査を行うことが重要です。金や銀を購入する方法はたくさんあるので、自分に最適な方法を見つけることが重要です。金と銀を購入する1つの方法は、オンラインブローカーを介することです。オンラインブローカーは、金や銀の売買など、さまざまなサービスを提供しています。金と銀を購入する別の方法は、実店舗を経由することです。実店舗は、金や銀を購入する際のより個人的な体験を提供するだけでなく、これらの貴金属に投資するための最良の方法について代表者と話す機会を提供します。金や銀の購入を検討している場合は、購入する前に必要な情報がすべて揃っていることを確認してください。

物理的な金と銀を購入する必要がありますか、それともETFや鉱夫に投資する必要がありますか?

投資のために金と銀を購入することになると、覚えておくべきことがいくつかあります。まず、物理的な金を購入する場合でも、ETFや鉱夫に投資する場合でも、関連するリスクをしっかりと理解していることを確認してください。次に、これらの金属に投資するための目標を検討してください。あなたの目標が資産として金属を保持することである場合、物理的な金または銀を購入することは、ETFまたは鉱夫に投資するよりも良いオプションかもしれません。ただし、金属を現金ですばやく販売したり、通貨として使用したりすることが目標である場合は、ETFまたは鉱夫に投資する方が適切なオプションとなる可能性があります。

ポートフォリオのどのくらいを金と銀の投資に割り当てる必要がありますか?

金と銀への投資に関しては、万能の答えはありません。ただし、適切な出発点は、ポートフォリオの10%から20%をこれらの貴金属に割り当てることです。これにより、固有の安定性と時間の経過に伴う潜在的な成長から利益を得る機会が得られます。さらに、世界的な経済状況やインフレ圧力が懸念される場合は、これらの資産をポートフォリオに追加することを検討してください。最後に、投資を決定する前に、必ずファイナンシャルアドバイザーに相談してください。

投資目的で金と銀を購入するのに最適な時期はいつですか?

現在の市況や個人の経済的目標など、さまざまな要因に依存するため、この質問に対する明確な答えはありません。ただし、金と銀を購入する時期に関する一般的なヒントは、十分な情報に基づいた決定を下すのに役立ちます。

一般的に言って、安定期または市場で落ち着いている時期に金と銀を購入するのが最善です。これは、価格に大きな影響を与える可能性のある主要なニュースイベントや経済指標がほとんどなくなるまで待つ必要があることを意味します。さらに、金と銀をいつ購入するかを決定する際には、投資目的を考慮することが重要です。主に長期のキャピタルゲインを探している場合は、これらの資産を低価格で購入することが望ましい場合があります。逆に、長期にわたって購買力を維持することに関心がある場合は、より高い価格を待つ方が良い戦略かもしれません。最終的には、投資を決定する前に独自の調査を行うことが重要です。

金と銀に投資する場合、貨幣と地金のコインに違いはありますか?

投資のために金と銀を購入することになると、貨幣コインと地金コインには大きな違いがあります。貨幣コインは金属製で、コレクターアイテムとして使用されます。一方、地金コインは純金または銀でできており、投資目的で使用されます。

金と銀に投資する際に留意すべき重要なことの1つは、これらの金属の価格が時間の経過とともに上下する可能性があることです。投資のために金や銀を購入する方法を決定する前に、調査を行うことが重要です。これらの金属に投資する方法はたくさんあるので、あなたの財政状況と目標に合ったものを見つけることが重要です。

物理的な金と銀の投資を安全に保管するにはどうすればよいですか?

投資のために金と銀を購入することになると、あなたが心に留めておく必要があるいくつかのことがあります。まず、物理的な金と銀の投資を保管するための安全な場所があることを確認してください。貸金庫またはその他の安全な場所に保管することができます。第二に、政府によって本物であると認定された地金コインとバーを必ず購入してください。第三に、金と銀への投資に伴うリスクに注意してください。金と銀の価格は上下する可能性があるため、決定を下す前に調査を行うことが重要です。最後に、誰も投資の見返りを保証できないことを常に忘れないでください。そのため、潜在的な損失にも備えてください。

投資目的で金と銀を購入する際に注意すべきいくつかの危険信号は何ですか?

投資目的で金と銀を購入するときは、潜在的な詐欺を示す可能性のあるいくつかの危険信号に注意することが重要です。いくつかの一般的な危険信号には、高価格、検証不可能な所有権の主張、および金属の採掘プロセスへの不慣れが含まれます。さまざまなオプションが利用できるため、あらゆる種類の貴金属に投資する前に調査を行うことも重要です。最後に、公正な取引が行われていることを確認するために、金と銀の価格を常に監視してください。

金と銀に投資するときにレバレッジを使用できますか?

金と銀に投資するときに使用できるレバレッジの量は、個人の投資目標とリスク許容度によって異なるため、この質問に対する万能の答えはありません。ただし、レバレッジを使用して投資のために金と銀を購入する方法に関するヒントは次のとおりです。

  1. 少額の投資から始める–レバレッジを使用すると、投資家は投資をすばやく増やすことができるため、少額から始めると、過剰な支出を避けるのに役立ちます。
  2. 証拠金の使用を検討してください。リスクを管理できる場合は、金融機関から資金を借りてより多くの資産を購入することで、潜在的な投資収益率が向上します。証拠金要件はブローカーによって異なりますが、一般的に言えば、現金購入の場合よりも低くなります。
  3. 関連するリスクを理解する–レバレッジは投資収益率を高めることができますが、リスクも大きくなります(つまり、市場が急激に下落した場合)。したがって、投資のために金や銀を購入する際にレバレッジを使用するかどうかを決定する前に、すべての要素を慎重に検討することが重要です。

金と銀に投資する際の税務上の考慮事項は何ですか?

金と銀を購入する利点は何ですか?金と銀への投資に関連するリスクにはどのようなものがありますか?どうやって金と銀を買うのですか?地金とは何ですか?貨幣コインとは何ですか?収集可能なコインとは何ですか?金と銀のコインはどこでオンラインで購入できますか?地金コインはどこでオンラインで購入できますか?貨幣コインはどこでオンラインで購入できますか?収集可能なコインはどこでオンラインで購入できますか?「」

貴金属の購入に関しては、考慮すべき多くの要素があります。決定を下す前に、税金の考慮事項、投資の可能性、さらにはストレージオプションさえもすべて検討する必要があります。ここでは、これらの各トピックについて詳しく説明します。

金と銀に投資する際の税務上の考慮事項

金または銀に投資するかどうかを検討する際の最初のステップは、税務状況を理解することです。各国には貴金属の所有権を管理する独自の税法があるため、特定の状況が決定にどのように影響するかについて質問がある場合は、会計士または税務専門家に相談することが重要です。ただし、一般的に言えば、物理的な貴金属を購入するときに適用される可能性のある税金には、主に3つのタイプがあります。資本利益税(資産の価値が上がるとき)、所得税(資産の価値が変わるとき)、およびGST / HST(カナダ人)です。消費税)。それぞれに独自のルールセットがあり、貴金属への投資を計画している場合は注意する必要があります。

また、物理的な貴金属を所有していても、固定資産税などの通常の請求書の支払いが免除されるわけではないことにも注意してください。したがって、物理的な貴金属を購入するかどうかを決定する前に、推定年間費用をよく理解していることを確認してください。

金と銀を購入する際の投資の可能性

物理的な貴金属を購入する際のもう1つの重要な考慮事項は、投資の可能性です。金と銀の価格は過去数年間で大幅な変動が見られましたが、株式や債券などの他の資産と比較すると、比較的安定しています。これは、彼らが時間の経過とともに適度な利益を提供する可能性があることを意味しますが、他の投資のように完全にお金を失う可能性は低いです。とはいえ、貴金属の保有物を含め、何かに投資する前に調査を行うことが常に重要です。したがって、この特定のトピックについて質問がある場合は、ファイナンシャルアドバイザーに相談してください。

金と銀を購入する利点

人々が株式や債券のような従来の貯蓄の代わりに物理的な貴金属に投資することを選択する理由はたくさんあります。たとえば、政府は無制限の量の新しい通貨を印刷することができないため、経済が不安定な時期には安全な避難所と見なされます。インフレを引き起こします。さらに、投資家は、金や銀などの有形資産に富を蓄えることで、困難な時期に安心感が得られると信じています。最後に、ほとんどの人は、物理的な金属を保持することで、政府が他の世界の通貨に対して自国の通貨を切り下げる可能性が低くなると信じています。

金と銀への投資に関連するリスク

もちろん、リスクのない投資はありません。株式市場を見てください。ただし、他の資産と比較して金と銀の両方の価格が歴史的に享受してきた安定性を考えると、ほとんどの投資家は、これらの商品に投資する際に適度なレベルのリスクを負うことに抵抗を感じません。それでも、これらの資料への投資を検討する際に留意すべき点がいくつかあります。まず、。物理的な金属の保有は、どの政府機関によっても保証されていません。つまり、政治情勢が劇的に変化した場合、理論的には価値がなくなる可能性があります。第二に、。歴史的に金と銀の価格はどちらも比較的安定していますが、地政学的な出来事と同じくらい多くの日中の価格行動のために、依然として激しい変動の影響を受けています。したがって、物理的な金属への投資は、個々の観点からは、株式や債券のリスクを冒すことにはならないかもしれませんが、それでも、入念に計画された投資が必要であり、高度な経済的洗練度を備えたものによってのみ試みられるべきです。