ジェームズ・ハリソンはなぜ引退したのですか?

発行時間: 2022-09-21

ジェームズ・ハリソンは20年3月にNFLを引退した。

ジェームズ・ハリソンがNFLを引退した理由はいくつかあります。何よりもまず、彼は家族ともっと時間を過ごしたいと思っていました。第二に、彼は常に負傷報告書に載っていて、自分の可能性を最大限に発揮できないことにうんざりしていました.第三に、彼は何年も同じチームのいくつかと対戦した後、変化の時が来たと感じました。第四に、彼はもうフットボールを楽しむことができず、人生の他のことに集中したかった.第五に、彼は物理的にタンクに何かを残したまま引退したかった.第 6 に、お金も要因でした。ジェームズ ハリソンとスティーラーズとの契約は 2015 年末に切れ、別のチームと再契約できる保証はありませんでした。7番目、年齢 - ジェームス・ハリソンの体はこれ以上耐えられず、長期的な健康のためには引退が最善であることを知っていました。第 8 に、ピッツバーグ スティーラーズのヘッド コーチであるマイク トムリンは、彼の生産性が近年低下していると考えたため、彼の復帰を望んでいないという噂がありました (これは完全に誤りです)。第9に、ハリソンが新しいチームメイトのバド・デュプリーとうまくやっていないという報告がありました(これも真実ではありません).第 10 に、薬物乱用の問題についての噂もありました (これも完全に誤りです)。要するに、ジェームズ・ハリソンがプロサッカーから引退した理由は複数ありますが、全体的には、組織内の他の人が下したサッカーやコーチングの決定に関連するものではなく、個人的な理由によるものだとほとんどの人が信じています.

5)年齢も要因だったかもしれません。 HH は 12 月 4 日に 35 歳になります。 @36_joshuahharrison と @34DeAngeloWilliams に次ぐ NFL で 3 番目に古いプレーヤー。

  1. 彼は当時 34 歳で、ピッツバーグ スティーラーズに 10 シーズン在籍していました。彼の昨シーズンは統計的に最高で、17 サックを記録し、4 回のファンブルを余儀なくされました。
  2. 先に述べたように、ジェームズ・ハリソンがプロサッカーを引退した理由の1つは、家族との時間をもっと取りたいという個人的な理由によるものでした.
  3. JH がクリートを外す時が来たと判断したもう 1 つの理由は、かなりの疲労だった可能性があります。特に彼の最後の年には、2回の脳震盪と足首の捻挫を含む怪我が積み重なり、レイブンズとのシーズン後半のフィナーレで彼を制限しました
  4. 報告によると、JHはチームメイトのバド・デュプリーと衝突し、後半の出発をリードした#steelers https://t .co/DGKfNgv9Cb — Jeremy Fowler (@JFowlerESPN)
  5. 最後に、お金も役割を果たしました。 HH の 2020 年までの 600 万ドルの給与は、2020 年までにカットされた場合、1 年しか保証されません。

ジェームズ・ハリソンが引退したのはいつですか.

ジェームズ・ハリソンは、2013 年 3 月 9 日に NFL を引退しました。彼は 2004 年からピッツバーグ スティーラーズに在籍し、その期間に 143 試合に出場しました。ハリソンは 4 回のプロボウラーであり、オールプロチームに 2 回指名されました。引退後、彼は ESPN にアナリストとして参加し、NFL を報道しました。

ジェームズ・ハリソンが引退したとき、彼は何歳でしたか?

ジェームズ・ハリソンは2017年シーズン終了後、38歳でNFLを引退した。2007年にピッツバーグからドラフトされ、引退するまでスティーラーズでプレーした。ハリソンはピッツバーグで 2 度のスーパー ボウル チャンピオンであり、2008 年のオリンピックではチーム USA で銅メダルを獲得しました。彼はまた、3 つのプロボウルに選ばれ、ファーストチームのオールプロに 2 回選ばれました。

ジェームズ・ハリソンは引退したとき、チームで最年長の選手でしたか?

ジェームズ・ハリソンが引退したとき、彼はチームで最年長の選手でした。彼はまた、チームで最も長く在籍しているプレーヤーでもありました。2004年から2018年までピッツバーグ・スティーラーズでプレーした。ハリソンはスティーラーズで非常に成功したキャリアを持っていました.彼は2回のスーパーボウルと3回のAFCチャンピオンシップを獲得しました。スティーラーズでの彼の最後のシーズンは、統計的に彼の最高のシーズンでした。彼は16試合で12サックと52タックルを記録しました。引退後は、ESPN と Fox Sports 1 のアナリストになりました。

ジェームズ・ハリソンはNFLで何年プレーしましたか?

ジェームズ・ハリソンは、12シーズンプレーした後、NFLを引退しました。プロボウラー2回、オールプロ3回。

ジェームズ・ハリソンが引退したチームは?

ジェームズ・ハリソンは2020年2月25日にピッツバーグ・スティーラーズを引退した。

ハリソンは、ピッツバーグで 11 シーズンにわたってプレーした 158 試合すべてに先発出場し、タックル 1,569 回 (球団史上 2 位)、サック 21 回 (球団史上 4 位タイ)、インターセプト 5 回 (球団史上 5 位タイ) を記録しました。彼はまた、プロボウルに1回出場し、オールプロチームに2回出場しました。ピッツバーグから解放されたハリソンは、3月にシンシナティ・ベンガルズと1年契約を結んだ。

  1. 彼は11シーズンと238試合をプレーした後、スティーラーズから解放されました。ラインバッカーは、彼のInstagramアカウントに投稿されたビデオを介して引退を発表しました.ビデオの中で、ハリソンはアキレス腱の怪我が原因で引退すると述べており、チームやリーグの他の問題によるものではありません.
  2. シンシナティでの 12 試合で、彼は 33 タックルと 2 サックを記録した後、5 月に再び引退を発表しました。

ジェームズ・ハリソンがプレーしたポジションは?

ジェームズ・ハリソンは、16年間のキャリアを経て、2017年にプロサッカーを引退しました。彼はピッツバーグ・スティーラーズでラインバッカーを務め、3 つのプロボウルに選ばれました。ハリソンはまた、スティーラーズで 2 つのスーパー ボウル リングを獲得しました。

ジェームス・ハリソンズはスタメンだった?

2003年、ジェームズ・ハリソンはピッツバーグ・スティーラーズの先発選手でした。しかし、2006年にNFLからの引退を発表。彼は、家族ともっと時間を過ごし、サッカー以外の他の興味を追求したいと述べました.

ハリソンは、NFL 史上最高の守備選手の 1 人と見なされています。彼は14シーズンプレーし、200回以上のタックル、20回のサック、5回のインターセプト、2回のタッチダウンを記録しました.NFL を引退した後も、ハリソンは世界中のさまざまなリーグでプレーを続けてきました。

ジェームズ・ハリソンがNFLにドラフトされたのは何年?

ジェームズ・ハリソンは2017年に引退しました。2002年にピッツバーグ・スティーラーズにドラフト指名された。

ジェームズ・ハリソンは怪我のために早期引退を余儀なくされましたか?

ジェームズ・ハリソンは 20 年間で 11 シーズンを残して NFL を引退しました。

ハリソンは、2 つのアキレス腱断裂や首の椎間板ヘルニアなど、キャリアの中で一連の怪我を乗り越えてプレーしました。怪我により、2017年はわずか10試合に制限され、シーズンが始まる前に負傷者リストに入れられました。

怪我に悩まされていたにもかかわらず、ハリソンはスティーラーズ在籍中に137回のタックル、4回のサック、3回のインターセプト、1回のタッチダウンを記録しました。彼はまた、200年にピッツバーグでスーパーボウルのタイトルを獲得しました

ハリソンは今年初めに引退を発表しましたが、現在の健康問題から回復できれば、将来のある時点でサッカーに戻る可能性があります。

  1. ピッツバーグ・スティーラーズのラインバッカーは、ソーシャルメディアで引退を発表し、彼の決定の主な理由として怪我を挙げた.

ジェームズ・ハリスンが殿堂入りする日は来るのだろうか?

ジェームズ・ハリソンは、16シーズンを過ごした後、2016年にNFLを引退しました。7月20日にツイートで引退を表明。ハリソンは、ピッツバーグでのわずか 4 シーズンで、150 回以上のタックル、23 回のサック、2 回のインターセプトを記録し、リーグで最も安定した耐久性のあるプレーヤーの 1 人でした。しかし、ピッツバーグを離れて以来、彼はそれほど成功していません。さまざまな怪我のために、過去 3 年間で 10 試合しかプレーしていません。それにもかかわらず、多くの専門家は、ハリソンが最終的に殿堂入りすると信じています。彼がキャリアの中でピッツバーグとインディアナポリスの両方で重要な選手であったことは疑いの余地がなく、彼の時期が来たら間違いなく殿堂入りを検討されるべきです。しかし、これがいつ起こるかを正確に予測することは困難です。彼が殿堂委員会から認められるには、多くの要因が必要です。それにもかかわらず、大きな怪我や挫折がなければ、彼がどこかの時点でホールに入ることが期待できます.

James Harrision のキャリアの統計は?

ジェームズ・ハリソンは、15 シーズンを過ごした後、2016 年 2 月に NFL を引退しました。彼はピッツバーグ スティーラーズとクリーブランド ブラウンズでプレーした後、200 年にスティーラーズと契約しました。2009 年には、彼のキャリアで初めてプロ ボウルに選ばれました。

- 彼は 2 回ファースト チーム オールプロに選ばれました (2007, 200 - 彼は 2 つのスーパー ボウルを獲得しました (2005, 200 - 彼は 3 つのプロ ボウルでプレーするために選ばれました (2004, 2006, 200)最初の10シーズンでサック50回以上、インターセプト10回以上。

  1. ハリソンは輝かしいキャリアを築き、1,000回以上のタックル、50回のサック、10回のインターセプトを蓄積しました.彼の最も印象的な統計のいくつかは次のとおりです。