補助金付きのローンを受け取れなかったのはなぜですか?

発行時間: 2022-09-19

補助金付きのローンを受け取っていない場合、いくつかの理由が考えられます。

第 1 に、あなたの家族の収入は、プログラムの資格を得るのに十分なほど高くない可能性があります。第二に、申請期限に間に合わなかった可能性があります。第三に、あなたのクレジット スコアが十分ではなかった可能性があります。第 4 に、すでに多額の債務を抱えている可能性があります。第 5 に、学校の財政援助方針により、連邦学生ローンの対象とならない場合があります。第 6 に、あなたの学校は補助金なしのローンしか提供していない可能性があります。第 7 に、補助金のないローンの金利は、補助金のあるローンの金利よりも高くなる可能性があります。第 8 に、補助金のないローンでは、返済不履行の責任を負う共同署名者が必要になることがよくあります。第 9 に、すべての適格要件を満たしている場合でも、ローンが承認されるという保証はありません。第 10 に、民間の貸し手は、政府の貸し手よりも有利な条件を提示する場合があり、政府の規制や、連邦スタッフォード ローンや連邦パーキンス ローンなどの政府の融資プログラムを管理するような消費者保護法の対象ではありません。最後に、一部の学生は、卒業に失敗したり早期に中退したりした場合に大学が返済する余裕がないことを恐れて、補助金なしのローンを利用しないことに決めます (つまり、「リスクの高い借入」)。

補助金なしのローンをなくすにはどうすればよいですか。

補助金のないローンがある場合、それらを取り除くためにできることがいくつかあります。

まず、ローンのサービサーに連絡して、助けを求めることです。一定の基準を満たしていれば、借金を減額または免除できる場合があります。

別のオプションは、ローンの借り換えを試みることです。これにより、金利を下げることができ、借金をより早く返済することができます。

最後に、借金が多すぎて自分で処理できない場合は、破産保護を求めることを検討できます。これにより、借金がいくらか軽減され、将来の財政を新たに始めることができます。

補助金なしのローンの金利はいくらですか?

補助金なしのローンの利点は何ですか?補助金なしのローンのリスクは何ですか?補助金なしのローンを見つけるにはどうすればよいですか。無担保ローンの保証人は?信用度が低い場合、補助金なしのローンを借りることはできますか?助成金なしのローンの共同署名者とは何ですか?補助金なしのローンでいくら借りることができますか?補助金なしのローンで住宅ローンを組むことはできますか?補助金なしのローンの金利を下げる方法はありますか?"

補助金なしのローンは、補助金付きまたは従来のローンよりも低金利です。また、良好な信用や収入の証明などの制限や要件も少なくなります。補助金なしのローンは、他の種類のローンのすべての資格基準を満たしていない人や、少額のお金を借りたい人にとってより有利な場合があります。ただし、これらの種類のローンにはリスクも伴うため、申し込む前にすべてのオプションを慎重に検討することが重要です。

無担保無補助金ローンの資格を得るには、次のことを行う必要があります。

- 18歳以上であること

-未払いの連邦学生の借金がない(直接または保証)

-現在、債務不履行になっていないこと

-有効な社会保障番号を持っている

- 現在の財務諸表 (銀行取引明細書、給与明細など) を提供できること

無担保無補助金ローンの平均金利は約 5% です。正確なレートは、個々の状況とクレジット スコアによって異なります。このタイプのローンに関連する手数料はありません。ただし、長期にわたって債務を返済する能力があることを証明する書類を提出する必要がある場合があります。これには、最近の納税申告書や最近の仕事の W2 などが含まれます。また、ローンに対する潜在的な支払いに加えて、発生する可能性のある追加費用 (個人の学生の貸し手が元金を請求するなど) を賄うのに十分なお金が貯まっているという証拠を提供する必要があります。あなたがローンを返済しないことに決めた場合、あなたの貸し手は、住宅資産を含め、最初に借りたものよりも価値がある可能性のある資産を差し押さえる権利を有します。

補助金なしのローンを利用するメリットはありますか?

補助金なしのローンを持つことには、いくつかの利点があります。まず、補助金なしのローンは、補助金付きのローンよりも手頃な価格になる可能性があります。これは、政府が補助金なしのローンの利息の一部を支払うのに対し、学生は補助金付きのローンの金利を全額支払わなければならないためです。第二に、補助金なしのローンは、補助金付きのローンよりも条件がよい場合があります。たとえば、補助金のないローンの多くは、補助金のあるローンよりも金利が低く、返済期間が長くなります。最後に、補助金なしのローンは、将来の金融安定のためのより大きな機会を提供する可能性があります。たとえば、補助金のないローンがあり、全額返済するのが困難な場合、卒業して働き始めると、借金はより管理しやすくなる可能性があります。

補助金なしのローンを申し込むにはどうすればよいですか?

補助金なしのローンを申し込むために知っておくべきことがいくつかあります。

まずは、資格を取得してください。信用度が高く、米国の居住者であり、低所得である必要がある場合があります。次に、すべての情報をまとめて、申請書を提出できるようにします。これには、銀行取引明細書、納税申告書、およびその他の財務書類が含まれます。最後に、ローン申請書の指示に注意深く従って、申請が正しく処理されるようにしてください。

学位を取得できなくても、補助金のないローンは返済しなければなりませんか?

補助金なしのローンを受け、学位を取得していない場合は、ローンを返済しなければならない場合があります。教育省 (ED) は、次の場合に返済を要求します。

- 連邦学生ローンを債務不履行にした;また

- 破産手続き中です。

教育委員会は、未払いの学生ローンを回収するために、賃金を差し押さえたり、資産を差し押さえたりする権限も持っています。補助金なしのローンの返済が困難な場合は、貸し手に連絡して支援を求めてください。

補助金なしのローンの支払いができない場合はどうなりますか?

補助金のないローンの支払いができない場合、政府はあなたを助けるために何らかの措置を講じる場合があります。彼らは:

-あなたに連絡して、あなたと一緒に支払い計画を立てようとする;

-未払いの借金を回収するためにあなたの財産に先取特権を置きます。また

・借金をなくすために自己破産をする。

補助金なしで借りられるローンの額に制限はありますか?

あなたが受け取ることができる補助金なしのローンの額に制限はありません。ただし、補助金なしのローンの資格を得るためには、満たさなければならない特定の資格要件があります。これらの要件には、米国市民または永住者であること、有効な銀行口座を持っていること、収入および信用基準を満たすことが含まれます。さらに、過去に連邦政府または州政府から補助金付きのローンを受けていてはなりません。

親が多額のお金を稼いでいる場合、補助金なしのローンを借りることはできますか?

補助金なしのローンを利用できるかどうかを判断する前に、考慮すべき点がいくつかあります。まず、親の収入は、補助金なしのローンの適格性を検討する際に考慮される要素の 1 つです。第二に、必要な金額とローンの条件も重要な要素になります。第三に、すべての貸し手が補助金なしのローンを提供しているわけではないことを覚えておくことが重要です。最後に、補助金なしのローンに適用される可能性のある特別な要件や制限について、必ず貸し手に尋ねてください。

助成金なしのローンを利用できるかどうかを検討する場合、親の収入は適格性を判断する重要な要素です。一般的に言えば、両親の合計収入が年間60,000ドルを超える場合、ほとんどの貸し手から補助金なしのローンを受ける資格はありません.両親の収入がこの制限を下回っていても、それでも連邦貧困ライン (2018 年には 1 人で 24,250 ドル) の 100% を超えている場合、一部の貸し手は、世帯の年間総収入がこれを超えない限り、補助金なしのローンを提供することがあります。連邦貧困ラインの 300% (2018 年の 1 人あたり 48,725 ドル)。

必要な金額とローンの条件も、補助金なしのローンを利用するかどうかを検討する際の重要な要素です。ほとんどの借り手が補助金なしのローンで借りることができる最大額は、37,500 ドルです (学部生と大学院生の両方)。ローンは 4 ~ 6% の金利で 10 年かけて返済する必要があります。借り手は、ローンを申し込む前の 6 か月以内に未払いの借金がない、または半時間以上フルタイムで学校に在籍しているなど、無担保ローンの資格を得るために、良好な信用格付けを持ち、他の特定の融資基準を満たす必要があります。現在の学期/学期/年中。

最後に、すべての貸し手が担保なしの無担保ローンを提供しているわけではないことを覚えておくことが重要です。一部の貸し手は、借り手に、ローンの返済に対する担保として財産またはその他の資産を提出するよう要求する場合があります。無担保ローンを申し込む前に、適用される可能性のある特別な要件や制限について、貸主に確認してください。

民間の貸し手は補助金なしのローンを提供していますか?

民間の貸し手が補助金なしのローンを提供する理由はいくつかあります。

その理由の 1 つは、貸し手は、政府が支援するローンを利用できない場合でも、借り手がローンを返済できると確信している可能性があることです。

もう 1 つの理由は、民間の貸し手が特定の市場や経済セクターへのエクスポージャーを増やしたい場合があることです。

さらに別の理由として、貸し手が補助金なしのローンの方が補助金付きのローンよりも高いリターンが得られる可能性があると考えていることが考えられます。最終的に、補助金なしのローンを提供するかどうかは、個々の貸し手次第です。

補助金なしのローンの利息はどのように計算されますか?

補助金なしのローンを利用する場合、金利はクレジット スコアやその他の要因に基づいています。金利は、ローンの条件に応じて、変動または固定の場合があります。一般的に、クレジットスコアが高いほど、支払う金利は低くなります。さらに、良好な信用履歴があり、特定の資格要件 (安定した収入があるなど) を満たしている場合、貸し手は変動金利ローンの代わりに固定金利ローンを提供する場合があります。

無担保ローンの返済開始時期はいつ?

補助金なしのローンを取得すると、ローンが支払われるとすぐに返済が始まります。ローンの条件には返済開始時期が記載されているため、必ず契約書をよくお読みください。通常、ローンを受け取ってから数週間以内に返済が始まります。ただし、いくつかの例外があります。たとえば、学校に通っていて、年間を通じてさまざまな時期に期限が来るローンがある場合、卒業または中退するまで返済が開始されない場合があります。返済スケジュールについて質問がある場合は、必ず貸主に尋ねてください。

補助金付きローンと補助金なしローンの違いは何ですか?

補助金付きのローンと補助金なしのローンには、いくつかの重要な違いがあります。

補助金付きのローンは政府によって提供されますが、補助金なしのローンは提供されません。これは、補助金付きのローンの金利が、補助金なしのローンの金利よりも低くなる傾向があることを意味します。

もう 1 つの違いは、補助金付きのローンでは学生が必要性を示す必要があるのに対し、補助金なしのローンでは必要がないことです。これは、補助金なしのローンを受け取った学生は、補助金付きのローンを受け取った学生よりも多くの利息を支払わなければならないことを意味します。最後に、補助金付きのローンは通常、補助金なしのローンよりも返済期間が短いため、時間の経過とともに手頃な価格になります。